大栄建設株式会社
2020/09/04学生との取り組み

大学生のインターンシップ(1日目)を実施いたしました。

本日、大学生(専門科(土木))のインターンシップを実施いたしました。

インターン希望の電話をいただいた時、
『インターン期間は何日でも大丈夫です』と、言ってもらえてとても嬉しかったので、
張り切って3日間コースにしてしまいました。

とは言え、台風10号の影響もあり(台風対策等)、本日は終日の予定が半日になってしまい
大変申し訳なかったです。

第1日目:本日は、舗装工事の仕上げの現場見学にお連れしました。
舗装工事は大きな機械と、5~6名の専門業者とのチームワークで一気に仕上げていく。
という感じがとてもかっこ良いんですよね。
更にこのチームは仕事が早いです。

もうそんなできたんか?!?という感じで舗装が仕上がっていきます。

それに、大がかりな作業の中にも繊細さが入り混じっているといいますか、
いいですよ土木って。

学生さんもとても熱心に話を聞いてくれ、たまに世間話もしながら、
和やかに現場見学をしてもらえたと思います。

そして後半は、杭ナビで測量体験をしてもらいました。

学生さんにもご説明しましたが、
これからの建設現場は、ICT導入によって生産性向上を図り、魅力的な建設現場にしていかなければなりません。

この二十数年であらゆる技術が進歩してきました。
私の学生時代は『ポケベル』や『PHS』だったものが、
今の学生は『スマートフォン』が当たり前、
単語は辞書を引かなければ分からなかったものが、
今はタッチパネルでペッペッと何でも調べ扱えます。

ICTといえば、IoT・人工頭脳など難しそうな単語が絡んできますが、
要は、情報通信技術の力を使い、少ない人数でより正確な仕事ができてしまうという事で、
こんな素晴らしい技術を、
スマホを自由に扱えちゃう若者パパパッとすぐにマスターしちゃうんだろうなー、
など想像してしまい、ちょっとワクワクもします。

魅力的な建設現場になっていくと同時に、
若者も最新技術と共に育ち、立派な現場監督になってもらいたいと思います。

インターン2日目は来週の月曜日の予定でしたが、
台風の影響とこちらの都合で(大変申し訳ございません)、約2週間の延期期間に入ります。

2日目のインターンシップで再びお会いできるのを楽しみにしております。
本日はありがとうございました。

追伸:
学生さんに『PHSって知ってる?』て聞くとご存じなく、ジェネレーションギャップ!だったのに、なぜか【ポケベル】はご存じでした^-^;

ニュース一覧へ
Copyright©Daiei Kensetsu All rights reserved.